本社
名古屋市中区千代田二丁目25番3号
TEL(052)261-3131
FAX(052)259-1686

 

大高営業部
名古屋市緑区大高町三番割30地
第1営業部
TEL(052)624-6881
FAX(052)624-6900

第2営業部
TEL(052)624-6882
FAX(052)624-6900

 

大高鋼板工場
名古屋市緑区大高町三番割30地
TEL(052)624-6880
FAX(052)624-6912

 

京都建材工場
京都府木津川市木津山田川60番地
TEL(0774)72-1361
FAX(0774)72-7973

 

大阪建材工場
大阪市城東区新喜多二丁目1番23号
TEL(06)6932-4427
FAX(06)6939-7083

 

三重建材工場
三重県多気郡明和町明星2778番地2
TEL(0596)52-6688
FAX(0596)52-6687

 

松本工業 株式会社 (協力会社)
名古屋市南区元塩町1-19
TEL (052) 611-1245
FAX (052) 612-4646

「信頼と誠実」の小河 100年の実績をもとに新たな飛躍へ

コイルセンター

Coil Center

ユーザーからの需要に応え、生産設備の充実を計り、ユーザー各位のご要望に適合した市場性の高い素材を集約して、各高炉メーカーより供給を受け、各ユーザーのニーズに適合した素材を納入致しております。寸法精度に厳しい加工精度の高い素材の供給を求められており、さらに高度な加工専用ラインの開発に努力し、お客様にご満足頂ける商品をお届け致します。

【特徴】
薄鋼板コイルのレベラー並びにスリット加工を目的とするコイルセンターであります。レベラーシャーライン4基・スリッターライン4基・ミニレベラーシャーライン5基・厚板コンビネーションライン(レベラー・スリッター併用)1基・ミニスリッターライン1基、Total.15ラインの加工設備を整えています。

レベラーシャーライン

Leveller shear line

シビアな加工精度の製品が要求され始め、弊社では時代の要請に応ずる一環として、業界初の『ロータリーレベラーシャーライン』第1号機を導入致しました。
このラインは、弊社の長年に亘る経験とノウハウを反映した加工精度の高いシステムラインでございます。更にロータリーレベラーシャーラインを導入し、需要増大に伴う量産体制を整えました。

スリッターライン

Slitter line

ユーザーの指定する寸法にスリットし、連続的にプレス加工できる効率の高いマテリアルとしては、旺盛な需要を示しています。現在弊社では、スリッターライン5基が稼働しております。
オイリング(塗油)ライン2基〔2号機・5号機〕、ノン・オイリング(無塗油)ライン2基〔3号機・6号機〕を設け、ユーザーの仕様に応じたラインの選択が可能であります。

ミニロータリーレベラーシャーライン

Mini rotary leveller shear line

弊社が研究開発致しましたミニサイズ加工専用のシステムラインでございます。コンパクトな設計にも拘らず薄鋼板のミニサイズ連続切断加工に優れています。現在5ラインが稼働しております。予め、母材コイルを必要な幅にスリット加工した薄鋼板を、ユーザーの指定サイズに切断加工する二次加工専用ラインであります。

自動ラック倉庫

Automatic rack warehouse

【シート材専用ラック倉庫】
シート材専用ラック倉庫は、ラック数514棚(2列棚x13列x20段)、最大収容能力は1,028トンを誇る製品ヤードを保有。製品の入出庫は全てコンピュータ制御で豊富に製品が在庫できる保管能力態勢を整え迅速な対応が可能です。
【コイル材専用ラック倉庫】
最大収容能力は、1,120トン※ラック数160(1ラック・7トン)この自動倉庫は入出庫は勿論のこと、塵埃防御と湿気を防ぐためコンピュータ制御による空調設備を完備し、鋼板コイルの品質管理に万全を期しています。
【製品ヤード】
レベラー加工製品
スリット加工製品
ミニレベラー加工(小ロット)製品

自動ラック

取り扱い商品

Products handled

取り扱い商品 主な規格 主な用途
熱延鋼板 SPHC・SS400・SAPH 自動車・配電盤・建材
特殊鋼鋼板 S10C~S55C・SK85・SCr420~440・SCM415~440 自動車
冷延鋼板 SPCC・SPCE・SPFC・NKPD 自動車・家電・鋼製家具
電気メッキ鋼板 SECC・SEHC・ニッケルメッキ鋼板・クロムフリー鋼板 自動車・家電・建材
溶融メッキ鋼板 SGCC・SGHC・ガルバリウム鋼板・5%アルミ-亜鉛メッキ鋼板/亜鉛-マグネシウム鋼板・アルミメッキ鋼板・クロムフリー鋼板 家電・建材・自動車
亜鉛鉄板 SPGC・ダクト用6巾亜鉛鉄板 屋根・壁・建材・ダクト材
カラー鉄板 CGCC 屋根・壁・建材
プレコート鋼板 カラー鋼板・塩ビ鋼板 建材・家電・容器
ステンレス鋼板 SUS304・SUS430・FW-1・FW-2・ステンレス紙管巻き 自動車・建材・家電・厨房

レベラーカットライン商品詳細

スリッターライン商品詳細

小河商店 事業所紹介

Office & Factory

本社

名古屋市中区千代田二丁目25番3号
TEL(052)261-3131
FAX(052)259-1686

大高営業部

名古屋市緑区大高町三番割30地
第1営業部
TEL(052)624-6881
FAX(052)624-6900
第2営業部
TEL(052)624-6882
FAX(052)624-6900

大高鋼板工場

名古屋市緑区大高町三番割30地
TEL(052)624-6880
FAX(052)624-6912

京都建材工場

京都府木津川市木津山田川60番地
TEL(0774)72-1361
FAX(0774)72-7973

大阪建材工場

大阪市城東区新喜多二丁目1番23号
TEL(06)6932-4427
FAX(06)6939-7083

三重建材工場

三重県多気郡明和町明星2778番地2
TEL(0596)52-6688
FAX(0596)52-6687

メニュー

Pickup Menu

会社案内、業績動向など

新着・製品情報のご案内

製造・販売している商品一覧

製品・その他お問い合わせページ

Coil Center

コイルセンター

コイルセンターとは鉄鋼製品のうち、薄板をコイル状に巻いた物(通常コイルと呼ばれる)の切断加工を行います。

Expand metal

エキスパンドメタル

金属製品をエキスパンド製造機によって千鳥状に切れ目を入れ押し広げ、その切れ目を菱形や亀甲形に成形したメッシュ状の製品です。

Photo Gallery

製品使用事例集

株式会社小河商店の製品を用いた使用事例ページでは、大型施設・戸建て住宅など様々な用途で使用された弊社製品をご覧頂けます。